インターネット安い料金契約のために比較します

インターネット料金を比較
おすすめ特典詳細>>インターネット契約

インターネット料金を安くしてお得に契約する方法をご紹介します!

インターネットをこれからはじめたい方、または
既に使っているけどさらに安くするにはとお考えのあなたへ

どうすればいいのか迷っているあなたにおすすめの
インターネット料金をやすくする方法をご紹介します。

インターネット料金の比較ポイントはここだ

新規で申込みたい方にも
インターネット料金をさらに安くしたい方にも
どちらにも共通しておすすめの方法です!

インターネット料金を比較するに
おいて大きく分けて三つほどに分かれます。

  • ADSlにすべきか光回線を利用すべきか
  • フレッツ光orAU光?おすすめ光回線業者は!
  • プロバイダはどこを利用すべきか

以下順番に解説していきたいと思います。

インターネット料金を安くするにははADSLそれとも光回線?

まずはADSlにすべきか光回線を利用すべきか
について説明していきたいと思います。

インターネット料金を比較するにおいて
まず考えなかればならないのが、ADSLか光回線の選択についてです

まず結論からのべますがおすすめは光回線です

その理由とは

  • 回線の速度が早い
  • 時代の流れはADSLから光回線へ移行しつつあること
  • なんとADSLより実は光回線の方が経済的?!

どういうことなのかさらに詳しく
以下順版に説明していきましょう!

ポイント1:インターネット回線の速度が早い

ADSLが10MBPSに対し、
フレッツはその数十倍100~300BPSの速度があります。

またADSL特有の基地局より遠いほど回線が遅くなる現象も
光回線では全くなく、速度も安定します。

⇒もう少し具体的に説明しますと
例えば12MBSと表記されている場合、
基地局より遠い地域は実質は6MBPS程しか
電波が飛んでいないということがほとんどです。
この現象は特に地方程影響を受けます。

(光回線だとそのような減少は全くなくなります)

ポイント2:光回線が主流になりつつある

これについても今までインターネットADSL回線が主流であったのを
いま急速にインターネット光回線に世の中が移行しつつあります。

ADSLが少数になっていくのもこれからどんどん進むでしょう。
今から始める方であれば、この時代に逆行してADSL回線を契約したとしても
結局あとで光回線にしなければならないとなる日もそう遠くないと思います。
光回線の増加になるにつれて料金もどんどん下がるので
二度手間にならないためにも光回線の今からであればおすすめといえるでしょう。

ADSL回線より光回線の方が安いって本当?

これは以外だったかもしれませんが、実は事実です。
勿論契約方法やプランによって一概にはいえませんが、
インターネット料金が安くなる具体例について今から説明していきたいと思います。

インターネット料金比較!
光回線利用と同時に固定電話も利用している場合の例

(ADSL回線と光回線を比較する場合、
電話の経費も総合して考える必要性があります。
というのも電話を考えず、インターネット料金利用で考えた場合、
下手すると、余計に金額をかかってしまう可能性が大です。)

インターネット料金比較⇒ADSL回線の場合:

電話基本料:NTT約1600円
固定電話通話料:約2000円前後
ADSL(プロバイダ料):約2000~3000円前後
が主に発生すると思います

合計金額は最低でも月々5600円前後
かかっている計算です。

インターネット料金比較!光回線の場合
※フレッツ光で計算

光電話固定費:500円
光電話通話料:500円(3分8円)
プロバイダ基本料:525円~1200円(最安値エキサイトBB)
インターネット基本使用料3700円

合計金額月々5000円前後
という計算になります。

このデータは
実際の一般家庭を基準にしているので
おおよそですが参考にしてください。

このようにADSLとフレッツ光で
ADSlが安いと思われがちですが現在は
インターネット料金を比較してみてもADSlより光回線がおすすめです。

インターネット料金を節約&お得にする裏技

インターネット料金に関して最も気になるのが
やはりインターネット料金の費用です。

そこで、当サイトではインターネット料金を最も
最安値にする契約する方法を紹介していきます。

光回線を開通して実際に利用する
にあたって必要な契約は以下2つあります。

  • 光回線業者
  • プロバイダ業者

それぞれに契約する必要があります。

これからインターネット料金を節約してお得に契約したいという方に
おすすめの最安値業者を紹介していきます!

光回線業者は現在2社あります

  • NTTフレッツ光
  • AU光

現在では光回線業者としてはこの2社ですが、
おすすめとしては、

NTTフレッツ光

です。
理由として主に以下のようなことが挙げられます。

:運営暦が長い
⇒AU光と比べ、運営暦も長くNTTなので地方でも利用できます。信頼度が抜群です

:インターネット料金が比較して安い
⇒AU光と比べ、フレッツ光の方が圧倒的に安いです。

:オプション豊富&サポートも充実
⇒フレッツ光TVや光電話またサポートも充実しています。

逆にAU光のメリットはないの?

AU光はフレッツ光と比べ理論的に
回線速度が早いというメリットがあります。

ただ速度に関しては光回線であれば、
フレッツ光でも充分速度がありストレスもないので
そこまで気にする必要性はないと考えられます。

個人の判断によりますが、
スピード重視・最優先の方はAU光
料金・費用を重視したい方はフレッツ光が比較的おすすめといえます

インターネットプロバイダのおすすめは!

インターネットプロバイダは現在さまざまな業者があり、
キャンペーンもあるので初心者にとっては
どこにすればいいかわからないということもあると思います。

ここでは、インターネット料金別
プロバイダ業者一覧を最安値を紹介します。
以下の図をご覧下さい

インターネット料金プロ倍dマンションタイプ一覧

現在フレッツ光に対応している
プロバイダ業者の中でもっともおすすめは

BBエキサイトです!

現在のキャンペーン内容は半年間6ヶ月315円

それ以降も月額525円と
大変安く回線も安定しているのでとてもおすすめです!

料金の最安値順に並べると以下のようになります。
・BBエキサイト 月額525円
・ASAHIネット 月額587円
・WAKWAK   月額594円

まとめとして、
というサイトのおすすめの契約方法としては

光回線業者⇒ NTTフレッツ光
プロバイダ⇒ BBエキサイト

を推奨します。

インターネット料金の月額費用はどれくらい?

現在新規で利用した場合、
毎月のインターネット料金はどのくらいに
なるのかについて見ていきたいと思います。

初期工事費用 31500円
プロバイダ登録料 940円

毎月NTTフレッツ光基本インターネット料金

マンションタイプの場合
光回線基本料
プロバイダ料(BBエキサイト):525円

個別タイプの場合
光回線基本料
プロバイダ料(BBエキサイト):525円

最安値で
4200円となります。

さらに詳しく調べたい場合や
BBエキサイト以外のプロバイダを利用した場合、
どれくらいの金額になるのか見積もり計算したいという方は
こちらのサイトで郵便番号から順に入力することで
月々のインターネット料金の見積もりがわかります。

インターネット料金をキャンペーンで最も安く契約する方法とは

フレッツ光はさまざまなキャンペーンを行っており
申し込みの方法によっては
内容は期間や代理店により異なり
キャンペーン内容で損することがあるので
気をつけるようにしましょう。

現在キャンペーンでもっともおすすめなのが
こちらの代理店のキャンペーンです。

  • 最大8000円キャッシュバック
  • もれなくPCがついてくる
  • 学割5000円

などさまざまなキャンペーンがあるので、
おすすめです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ